» page top
elfin'_5th_アー写

第四十五回 私のBOOKイズム elfin'(辻 美優&小倉舞子)
2019年5月15日


 

book01辻さんの好きな本

51VNAvww2eL._SY346_『キノの旅』
時雨沢恵一
KADOKAWA

<内容紹介>

「キノはどうして旅を続けているの?」 「ボクはね、たまに自分がどうしようもない、愚かで矮小な奴ではないか? ものすごく汚い人間ではないか? なぜだかよく分からないけど、そう感じる時があるんだ……でもそんな時は必ず、それ以外のもの、例えば世界とか、他の人間の生き方とかが、全て美しく、素敵なものの様に感じるんだ。とても、愛しく思えるんだよ……。ボクは、それらをもっともっと知りたくて、そのために旅をしている様な気がする」 ―――短編連作の形で綴られる人間キノと言葉を話す二輪車エルメスの旅の話。今までにない新感覚ノベルが登場!
 

辻さん コメント

初めてのラノベがキノの旅でした。あぁ、世の中にはこういった本もあるんだなぁと感じた中学一年生のあの頃。挿絵も表紙もとても綺麗で、お話も考えさせられるようなものばかりで、とっても好きな本です。

購入はこちら

 

51j9NK0vWpL『GOSICK』
桜庭一樹
KADOKAWA

<内容紹介>

前世紀初頭、ヨーロッパの小国ソヴュール。極東の島国から留学した久城一弥は、聖マルグリット学園の図書館塔で奇妙な美少女・ヴィクトリカと出会った。彼女の頭脳は学園の難事件を次々解決してゆくが、ある日ヴィクトリカと一弥は豪華客船に招待され、そこで本物の殺人事件に遭遇してしまう。やがて彼ら自身に危機が迫ったとき、ヴィクトリカは──!? 直木賞作家が贈る、キュートでダークなミステリ・シリーズ。

 

辻さん コメント

私がどハマりした小説。新刊が出る度に書店ダッシュしていました。中学生の頃、アニメが深夜にやると知ってこっそり携帯とテレビで見てたなぁ…なんだかんだ1巻が一番好きです。

購入はこちら

 

ダウンロード『不幸な子供』
エドワード・ゴーリー
河出書房新社

<内容紹介>

気のゴーリー、邦訳第4弾の本書は、文字どおり不幸な少女の物語。

ある日、軍人の父親にアフリカ行きの命令がきた。それが、主人公シャーロットの不幸のはじまりだ。以来、父の戦死、落胆してたちまちやつれ死ぬ母、ただ1人頼みの叔父は、こともあろうにレンガの落下で脳天を割られ、あっという間に孤児になるシャーロット。寄宿学校へ入れられるが、そこでもいじめられて脱走、悪人の中へ。ところが、死んだと思われていた父が生還。あろうことかそれがさらなる不幸のきっかけになろうとは…。

苦労や不幸があっても、ハッピーエンドでカタルシスにもっていくのがお話の定型だとすれば、これは、ページを繰るたび不幸また不幸、不幸のどん底へまっしぐらの、型破りなお話。でも、これだけ徹底して悪いことが続くと、「ここまでやるか!」といっそ小気味よく、しまいに笑いがこみあげて、それなりに浄化もされるから不思議だ。有無を言わさずどんどん進むテンポのせいか、気品ある訳文のおかげか、それとも、私たちの心の奥に隠れていた、人の不幸を喜ぶ悪いタネが、意地悪なゴーリーに暴かれての苦笑なのか。

白黒の、緻密なペン画の1コマごとに、トカゲとコウモリが合わさったような、怪しい生き物が見え隠れしている。そいつが、シャーロットの不幸をいつものぞいている。そしてその小怪獣の目は、絵の中から、本書を見ている私たちのことも、見つめ返してくるようだ。(中村えつこ)

 

辻さん コメント

ただただ、小さな女の子が不幸な目にあう絵本です。そうです、絵本ですがお子さまにはオススメ出来ないタイプの大人向けな絵本です(同作者さんのギャシュリークラムのちびっ子たちは特に)。心臓がキュってなります。ティム・バートンさんがお好きな方にオススメします!

購入はこちら

 
次ページ>小倉さんの好きなマンガ3冊
 



過去記事はこちら!

第四十九回 私のBOOKイズム 村田玲奈

村田玲奈
第四十九回目を迎える、私のBookイズム。 今回は、第10回全日本国民的美少女コンテスト出身の女優・村田玲奈(むらた・れいな)さんです! 読書家の女優が読んでいる本・マンガとは!?   村田玲奈(むらた・れいな) 第10回全日本国民的美少女コンテスト...(2019年07月25日) >もっとみる

第四十八回 私のBOOKイズム 中川知香

中川知香_2L
第四十八回目を迎える、私のBookイズム。 今回は、7月27日(土)から放送開始のドラマ「べしゃり暮らし」望月ひかり役にて出演する女優・中川知香(なかがわ・ちか)さんです!   BOOKイズムはなんと2回目のご出演! 読書家の注目女優が読んでいる本・マンガとは!? ...(2019年07月17日) >もっとみる

第四十七回 私のBOOKイズム 仲俣由菜

re_nakamata01
第四十七回目を迎える、私のBookイズム。 今回は地元・富山を中心に活躍している仲俣由菜(なかまた・ゆな)さんです。ティーン・エイジャーの彼女が好きな本をご紹介しています! 是非、ご一読ください!     仲俣由菜(なかまた・ゆな)   2002年、富山県生まれ。...(2019年05月31日) >もっとみる

第四十六回 私のBOOKイズム elfin'(花房里枝&厚地彩花)

elfin'_5th_アー写
第四十五回目を迎える、私のBookイズム。 今回は"容姿"と"声"という人の印象を司る2つの要素に"美しさ"を兼ね備えた次世代のニューヒロインを発掘する「全日本美声女コンテスト」をきっかけに結成された注目の4人組美声女ユニット「elfin'」のみなさんにご紹介いただいています! ...(2019年05月16日) >もっとみる

第四十四回 私のBOOKイズム 白鳥羽純

RE_IMG_4492
第四十四回目を迎える、私のBookイズム。 今回は舞台を中心に活躍している、白鳥羽純(しらとり・はすみ)さんです。今月27日からは舞台「どぎまぎメモリアル」にご出演されます。白鳥さんに好きな本をご紹介していただきました! 是非、ご一読ください!     白鳥羽純(...(2019年03月12日) >もっとみる