» page top
IMG_7709_R

【第八回】 私のBookイズム 恩田陸
2017年4月5日



【私のBookイズム】とは

今週の【私のBookイズム】始まりました!
【私のBookイズム】とは、今をときめく芸能人の方に“Bookイズム”=私自身をかたち作る、好きな本・マンガを紹介して頂き、その人の新たな魅力を探る企画です。

第八回目は、先日第156回直木賞を受賞しました恩田陸さんです。
恩田陸さんは、1992年作家デビュー。これまでに、『夜のピクニック』『中庭の出来事』『ユージニア』など、数々の名作を世に送っている。作風もSFだけに留まらず幅広い作品でファンを魅了している。

今回、電子書籍ランキング.comは直木賞受賞作品蜜蜂と遠雷でさらに注目を集める恩田陸さんが愛読しているさんは本・マンガをご紹介する。

・恩田陸(おんだ・りく)

IMG_7562_R

プロフィール

出身地:宮城県

趣味・特技:読書

生年月日 : 1964年10月25日

 

book01恩田陸さん の好きな本トップ3

チョコレート工場の秘密 細雪 宇宙からの帰還
チョコレート工場の秘密 細雪 宇宙からの帰還
ロアルド・ダール 谷崎潤一郎 立花隆
評論社 中央公論新社
恩田さんコメント

『チョコレート工場の秘密』は、物語には作者があるということを知り、生れて初めて寝食を忘れて没頭するという体験をした一冊です。
『細雪』は、かつてエンタメ至上主義だった私が筋のない面白さに目覚めました。
『宇宙からの帰還』は、初めてノンフィクションの面白さを体感し、世界の不思議さと神秘を実感した一冊。
三冊ともどれもエポックメイキングな読書体験を与えてくれた本です。

book01恩田陸さん の好きな漫画トップ3

ポーの一族 雨のにおいのする街 星の時計のLiddell
ポーの一族 雨の匂いのする街 星の時計のLiddlle
萩尾望都 一条ゆかり 内田善美
小学館 小学館 集英社
恩田さんコメント

『ポーの一族』は、数多ある漫画の中から苦渋の選択をしました。
『雨のにおいのする街』は、生命と時間、特に永遠について考えさせれました。SFと恋愛ものはつくづく相性がよいと気づいた一冊です。
『星の時計のLiddlle』は、人類の進化という壮大なテーマを扱った一冊。内田善美さん、そして私が少女漫画をいったん「卒業」したという意味で記念すべき作品となっています。

 

恩田陸さんオススメ本 ピックアップ紹介

チョコレート工場の秘密
チョコレート工場の秘密<内容紹介>
チャーリーが住んでいる町に、チョコレート工場がある。世界一広大で、世界一有名なワンカの工場。働く人たちの姿をだれも見たことがない、ナゾの工場!そこへ、五人の子供たちが招待されることになった。招待状の入ったチョコレートは、世界にたったの五枚。大騒ぎになったけれど、チャーリーには望みがない。貧しいチャーリーがチョコレートを口にするのは、一年に一度、誕生日に、一枚だけなのだから…。

 

 

恩田陸さんオススメ漫画 ピックアップ紹介

『ポーの一族』
ポーの一族<内容紹介>
1880年ごろ、とある海辺の街をポーツネル男爵一家が訪れた。ロンドンから来たという彼らのことはすぐに市内で評判になった。男爵夫妻とその子供たち、エドガーとメリーベル兄妹の4人は田舎町には似つかわしくない気品をただよわせていたのだ。彼らを見たものはまるで一枚の完璧な絵を見るような感慨にとらわれた。実は、その美しさは時の流れから外れた魔性の美。彼らは人の生血を吸うバンパネラ「ポーの一族」であった。市の外れに家を借りた一家は、人間のふりをしながら一族に迎え入れるべき者を探し始めた。そして、エドガーが興味をひかれたのが、市で一番の貿易商の子息であるアラン・トワイライトだった…。

 

恩田陸さん新刊情報

・恩田陸さん新刊書籍情報

錆びた太陽

錆びた太陽

<内容紹介>
「最後の事故」で、人間が立ち入れなくなった地域をパトロールしているロボット「ウルトラ・エイト」。彼らの居住区に、ある日、人間が現れた。国税庁から来たという20代の女性・財護徳子。人間である彼女の命令に従わざるを得ないロボットたち……。恩田陸の想像力が炸裂する本格長編小説。

失われた地図

失われた地図

<内容紹介>
これはかつて失われたはずの光景、人々の情念が形を成す「裂け目」。かつて夫婦だった鮎美と遼平は、裂け目を封じることのできる能力を持つ一族だった。彼らの息子・俊平の誕生で、二人の運命の歯車は狂いはじめ……。

編集後記

第八回目を迎える『私のBookイズム』、今回は第156回直木賞受賞で注目を集めています恩田陸さんに、お好きな本・漫画をお伺いしました。

愛読書としても知られている恩田さんが選ぶ本は往年の名作である『細雪』、漫画では『ポーの一族』などこれまでの読書遍歴のなかでも名著な各三作をご紹介して頂いた。恩田さんが選んだ各三作にたいして、どのように影響を受けたのか、作家としてどう影響を受けたのかは、先述しているコメントの通りです。

恩田さんは、今年に入ってからも新刊を多く出している。直木賞受賞以後に発売している新刊とあってファンのみならず、多くの方からも名作の呼び声が高い作品が目白押しとなっているので、併せてチェックしてみてはいかがでしょうか。

次回の『私のBookイズム』では、”奇才”と呼び声の高い作家にお伺いしている。次回の更新もお楽しみに。

関連記事一覧

● 【電子書籍月間ランキング】2月は恩田陸の直木賞受賞作『蜜蜂と遠雷』が初の首位獲得!
● 【書評】蜜蜂と遠雷
● 【直木賞作家 恩田陸インタビュー】構想から12年、『蜜蜂と遠雷』に込めた想いとその背景とは?

 



過去記事はこちら!

第四十四回 私のBOOKイズム 白鳥羽純

RE_IMG_4492
第四十四回目を迎える、私のBookイズム。 今回は舞台を中心に活躍している、白鳥羽純(しらとり・はすみ)さんです。今月27日からは舞台「どぎまぎメモリアル」にご出演されます。白鳥さんに好きな本をご紹介していただきました! 是非、ご一読ください!     白鳥羽純(...(2019年03月12日) >もっとみる

第四十三回 私のBOOKイズム 尾花貴絵

尾花メイン
第四十三回目を迎える、私のBookイズム。 今回は「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンターとして活躍され、今月31日(木)には待望のファーストDVD『Okie Doki』を発売します尾花貴絵(おばな・きえ)さんです! 尾花さんに好きな本をご紹介していただきました! 是非、ご一読く...(2019年01月21日) >もっとみる

第四十ニ回 私のBOOKイズム 井頭愛海

image
第四十ニ回目を迎える、私のBookイズム。 今回はティーン向け雑誌のモデルとして活動され、現在は女優として活躍の幅を広げる井頭愛海(いがしら・まなみ)さんです! 現在放映中のドラマ東海テレビ・フジテレビ系「さくらの親子丼2」に古井戸貞子役にて出演中。...(2019年01月15日) >もっとみる

第四十一回 私のBOOKイズム 宮本茉由

宮本茉由_メイン
第四十一回目を迎える、私のBookイズム。 今回はモデルとして、女優として活躍する宮本茉由(みやもと・まゆ)さんです! 現在放映中のドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』にも出演し注目されている宮本さんは、どのような本・マンガを読んでいるのでしょうか。...(2018年11月16日) >もっとみる

第四十回 私のBOOKイズム 春輝

春輝_0133メイン - コピーのコピー
第四十回目を迎える、私のBookイズム。 今回はモデルとして、女優として活躍する春輝(はるき)さんです! どのような本・マンガを読んでいるのでしょうか。是非、ご一読ください!     春輝(はるき)   1990年4月27日生ま...(2018年10月18日) >もっとみる