» page top
生沢佑一CDジャケアイキャッチ本サイズ用

【第九回】 私のBookイズム 生沢佑一
2017年4月14日



【私のBookイズム】とは

今週の【私のBookイズム】始まりました!
【私のBookイズム】とは、今をときめく芸能人の方に“Bookイズム”=私自身をかたち作る、好きな本・マンガを紹介して頂き、その人の新たな魅力を探る企画です。

第九回目は、シンガーソングライターとして30年も第一線で活躍されている生沢佑一さんです。
1974年『土曜の午後のロックンロール』でレコードデビューしその後、生沢さん自身のバンドTWINZERを結成しロックバンド、ロック歌手としてシーンを牽引する。アニメ主題歌やB’Zギタリスト松本孝弘とタッグを組みながら活動をしつつ、2014年にはアニメ『妖怪ウォッチ』の主題歌「ゲラゲラポーのうた」を担当し、子供にもその人気が及び幅広い活動を行っています。

そして、今年2月にはソロミニアルバム『魂~がらんどう~』を発売し、ロック・ポップスなど幅広いジャンルを網羅している氏ならではのアルバムを発売しています。そのような人生の酸いも甘いも熟知している生沢さんの好きな本・マンガをお伺いしました。

・生沢佑一(いくざわ・ゆういち)

アー写

プロフィール

出身地:大阪府

生年月日 : 1958年5月31日

趣味・特技:読書

 

book01生沢佑一さん の好きな本トップ3

生き方 海賊と呼ばれた男 火怨 上 北の燿星アテルイ
生き方 海賊と呼ばれた男 火怨 北の耀星アテルイ
稲盛和夫 百田尚樹 高橋克彦
サンマーク出版  講談社 講談社
生沢さんコメント

基本的に好きな本は歴史小説や、伝記物が多いです。と言うのも稲盛和夫さんの「生き方」は人としての生きる指針やリーダー像、心の磨き方等、壁にぶち当たる時に何度も読み返す私にとって人生の教科書です。
「海賊と呼ばれた男」は実在の人物がモデルですが、この本を読み返す事に人間力、男像の凄さに身が震えます、同じ日本人に生まれて誇りに思いますし、こういった素晴らしい先人の方々のお陰で今日の日本の繁栄に繋がっていると思うので、私自身も少しでも未来に繋がる役目が出来る人物に成れるよう努力したいと思える小説です。
「火炎 北の耀星アテルイ」は私達が忘れてしまっている大和魂を思い起こし震え立つ小説です。男とは…、そして男として、リーダーとしての決断の仕方、家族の守り方、男としてのけじめのつけ方、男としての学ぶべき多くの事を教えてくれ、その潔さに涙が止まらなかったかけがえのない小説です。

book01生沢佑一さん の好きな漫画トップ3

俺の空 浮浪雲 ドラゴンボール
俺の空 浮浪雲 ドラゴンボール
本宮ひろ志 ジョージ秋山 鳥山明
小学館 小学館 集英社
生沢さんコメント

本宮ひろ志さんの漫画は大体好きで読んでますが、「俺の空」は10代の多感な頃に出会った最初の作品です、この漫画で溢れる情熱、人間の壮大さを体現している主人公安田一平に魅せられ、自分自身も平によく成り切っていたなぁと…。私の最初に掲げた男の理想像です。
「浮浪雲」は30代を過ぎてから出会ったのですが、当時先の人生に悩みだした頃でした。この主人公のようにふわふわと浮雲のような悠々自適に生きる事に憧れました。ただ実はその裏にとてつもない剣の達人の一面を持ち、人として洞察力も鋭いのですが、その反面人間味のあるとても素敵な大人像に中年期の私の理想に成りました。
「ドラゴンボール」に関しては、主人公孫悟空のただのファンの一人として愛読しています。

 

生沢佑一さんオススメ本 ピックアップ紹介

生き方
生き方<内容紹介>
刊行10年目にして100万部を突破した、不朽のロング・ミリオンセラー!
二つの世界的大企業・京セラとKDDIを創業し、JALを再生に導いた「経営のカリスマ」が、その成功の礎となった「人生哲学」をあますところなく語りつくした一冊。
夢をどう描き、どう実現していくか? 人間としてもっとも大切なこととは何か?
――サッカー日本代表の長友佑都選手、野球日本代表監督の小久保祐紀氏などトップアスリートも座右の書としてその名を挙げる、「究極の人生論」。

生沢佑一さんオススメ漫画 ピックアップ紹介

『俺の空
俺の空<内容紹介>
1日本屈指の財閥「安田グループ」の跡継ぎ・安田一平は成績優秀、スポーツ万能のスーパーマンだ。彼は家訓に従って、後継者にふさわしい花嫁を見つける為、一年間の波乱万丈のたびに出る!

 

 

生沢佑一さん新刊情報

・生沢佑一さん新譜情報

生沢佑一CDジャケタイトル : 「魂~がらんどう~
発売日 : 2017年2月22日
曲目:
1.がらんどう
2.ひといきつきながら
3.あきらめない
4.もう一度
5.ラヴ・イズ・オーヴァー
6.闘う花
DVD :ひといきつきながら-MUSIC CLIP-

 

 

価格 : CD+DVD:¥2,500(TAX IN) AVCD-55144/B

購入はこちらから : 詳細はこちらから

詳細はこちらから : オフィシャルサイト

編集後記

第九回目を迎える『私のBookイズム』、今回はシンガーソングライターとして第一線でご活躍されている、生沢佑一さんにお好きな本・漫画をお伺いしました。

。ハードロックやジャズからロックスまで幅広い音楽ジャンルを歌い分け、音楽だけでなく人生をも十二分に知り尽くした氏の好きな本・漫画はかなり見応えがあります。人生観を養うために歴史小説や伝記などを中心に幅広くお読みになっており、稲盛和夫氏や百田尚樹氏の小説を読んでいる一方で、漫画では鳥山明さんの名作『ドラゴンボール』を読んでいます。本・漫画ともに、男としての理想像や男としてかくあるべきといったことを表している内容がお好きなようです。

そのような男気溢れる生沢さんは、今年ミニアルバムを発売しています。そのタイトルは『魂~がらんどう~』だ。先述したように、アルバムからも人生観が表れ聴き応えのある一枚になっている。こちらも是非お買い求め頂き、聞いてみてはいかがでしょうか。

次回の『私のBookイズム』では、話題沸騰中のアイドルにお伺いしています。次回の更新もお楽しみに。

関連記事一覧

● 【私のBookイズム 第8回】恩田陸
● 私のBookイズム 第7回】ルーシー・ケント
● 私のBookイズム 第6回】愛乙女☆DOLL

 





  > 私のBookイズム一覧へ戻る  

過去記事はこちら!

第二十四回 私のBookイズム 芋生悠

IMG_1893kariー
第二十四回目を迎える、私のBookイズム。今回は、初の写真集を出された芋生悠さんです。 2月3日に、初の写真集『はじめての舞台』を発売する芋生悠さん。読書好きという芋生さんは、自身が女優を目指すきっかけとなった本や考えが変わるとになったコミックをそれぞれご紹介して頂きま...(2018年02月02日) >もっとみる

第二十三回 私のBookイズム 福本莉子

IMG_1818
第二十三回目を迎える、私のBookイズム。今回は、『東宝シンデレラ』グランプリ・福本莉子さんです。 先日、初の写真集『はじめての恋人』を発売した福本莉子さん。福本さんはマンガ2冊と本1冊を、自身のエピソードを交えてご紹介して頂きました。...(2017年12月20日) >もっとみる

第二十二回 私のBookイズム 鈴木るりか

IMG_1539アイキャッチ用のコピー4
第二十二回目を迎える、私のBookイズム。 今回は、『さよなら、田中さん』で作家デビューをされた鈴木るりかさんです。 「12歳の文学賞」(小学館)で史上初となる3年連続で大賞を受賞した鈴木るりかさんはまだ14歳。 小説も漫画も両方好きだということですが、どんな作品をご紹介いただけるのでしょうか? 是非、ご覧ください! 鈴...(2017年11月29日) >もっとみる

第二十一回 私のBookイズム 岩本ナオ

岩本ナオアイキャッチ
第二十一回目を迎える、私のBookイズムは漫画家の岩本ナオ先生です。 『金の国 水の国』で、「このマンガがすごい!2017」のオンナ編第1位、「マンガ大賞2017」第2位と大注目を浴びた岩本先生。 そして、8月10日に新連載となる『マロニエ王国の七人の騎士』の1巻が発売となる。...(2017年08月08日) >もっとみる

第二十回 私のBookイズム 漫画家 藍

cover_kinnei
第二十回目を迎える、私のBookイズムは漫画家の藍先生です。 先日、自身初のエッセイとなる『ヲタ夫婦』を発売。趣味であるアイドルオタクをきっかけに同じ趣味をもつオタ夫と結婚。 しかし、結婚生活に至るまでは意味波乱万丈だった……。「その時期の様子をネタにしたいと思っていた」と語るほど、赤裸々な様子を描いている。...(2017年08月03日) >もっとみる