#196 フィットネスポールに、身をゆだねて

あなたに、体をリセットしてもらうのが、好き。
最近の私のお気に入りは、寝る前に、フィットネスポールで、リセットすること。
お風呂上りに、フィットネスポールの上に寝て、だらんとリラックス。
仕事で、前肩になった私の体が、広げられるのが、わかる。
ああ、気持ちいい。
こんなに、体が閉じてしまっていたことに、初めて気づく。
次に、フィットネスポールの上で、ゴロゴロする。
肩甲骨の間が、ゴリゴリしてくる。
そこに、得体の知れない塊が、湧きあがってくる。
やがて、消えていく。
頭の位置を、上に直す。
ゴリゴリが消えると、首が伸びる。
コツは、背中をそらせないこと。
背中を、お腹で押すように力を入れて、抜かないようにする。
両手を、ゆっくり、頭の上に、3回。
両手を、頭の上に上げたまま、左足を上げる。
腰を浮かせないように。
そっと、下ろす。
この時も、腰を浮かせないように。
今度は、右側。
右側が、左よりも、難しい。
右を、下ろす。
そして、今度は、両足上げに、トライ。
上げることより、腰を抜かせないように、体と会話する。
呼吸が、深くなっていることに、気づく。
気持ちいい。
これって、どこかで感じたことのある、気持ちよさだ。
あなたに、抱きしめられた時。
あなたは、私の特別なフィットネスポール。
フィットネスポールという響きが、セクシーに聞こえてきた。



【中谷先生のおすすめ電子書籍TOP3】 紹介記事はこちらからどうぞ



» page top