【セール情報】9月5日Kindle日替わり作品

【セール情報】9月5日Kindle日替わり作品

2016年9月5日

本日のAmazon Kindle日替わり作品を紹介致します。
本日は海野十三著の『火葬国風景』が対象作品。

通常998円の作品が50%OFFの499円となっております。この価格は本日の23時59分(日本時間)まで。

<著者について・海野十三>
1897年徳島県生まれ。逓信省電気試験所で技師として働くかたわら執筆活動を開始。1928年『新青年』に「電気風呂の怪死事件」を発表し、探偵小説家としてデビューを飾る。
以降、科学トリックを用いた作品を発表。日本SFの先駆者と呼ばれる。
代表作は「蠅男」「火星兵団」「地球盗難」「十八時の音楽浴」など多数。1949年没。

火葬国風景
海野 十三

kasou

価格:998円→499円
【内容紹介】
銭湯で起きた殺人事件の謎を解く、デビュー作の本格ミステリ「電気風呂の怪死事件」。夜の新宿で男が死んだはずの友人とすれ違ったことに端を発する、幻想的な冒険譚「火葬国風景」。“音楽浴”によって国民を洗脳・支配する独裁国が辿った、皮肉な末路を描く歴史的名作「十八時の音楽浴」。幼少時に離れ離れになった同胞を探す娘の、数奇な探偵行を綴る「三人の双生児」など、唯一無二の奇想に彩られた11編と、作品の背景が語られる珠玉のエッセイを収録。日本SFの先駆者にして、科学知識に基づいた作品を描いた著者の真髄を示す傑作短編集。





» page top