【セール情報】9月7日Kindle日替わり作品

【セール情報】9月7日Kindle日替わり作品

2016年9月7日

本日のAmazon Kindle日替わり作品を紹介致します。
本日はスティーブン・レヴィ(著), 仲達志:池村千秋 (翻訳)著の『グーグル ネット覇者の真実』が対象作品。

通常1,453円の作品が71%OFFの599円となっております。この価格は本日の23時59分(日本時間)まで。

グーグル ネット覇者の真実
スティーブン・レヴィ(著), 仲達志:池村千秋 (翻訳)

51UggE4VwzL._SX346_BO1,204,203,200_

価格:1,453円→599円
【内容紹介】
これはグーグルの物語である。
グーグルは何を考え、何をめざしているのか。
『マッキントッシュ物語』でアップルの全貌を暴いた著者が、巨人の内側に密着取材。
これまでベールに包まれていた謎を解き明かす渾身のドキュメント。
徹底的な隠蔽戦略で見つけたネットの「金の鉱脈」、ジョブズが憎んだアンドロイド携帯、中国市場での失態、フェイスブックに挑むグーグル+、クラウドコンピューティング戦略。
誰も描かなかったグーグルの歴史のすべてが、ここにある。

【各紙の書評】
・グーグルの興隆というエキサイティングなストーリーを、これほど深く描いた本があるだろうか。(ボストン・グローブ紙)
・レヴィはアメリカ屈指のテクノロジージャーナリストだ。彼は、これまで書かれたどのグーグル本よりも、面白い本を書き上げた。グーグルに関する本はこれからもたくさん出るに違いない。だが本書ほど、グーグルを生き生きと描き出すことができるものは稀だろう。(ワシントン・ポスト紙)
・レヴィは小気味よく、かつ丹念にグーグルを描いてみせた。本書が登場したいま、グーグルに関するこれまでの本はすべて陳腐と化した。(サンフランシスコ・クロニクル紙)
・本書は傑出したルポルタージュだ。前向きで、有益な情報が詰まっている。それこそレヴィの得意とするところだ。(スターレビュー)
・世界で最も影響力のあるネット企業の思考を読み解く、最高の入門書だ。(ウォール・ストリート・ジャーナル紙)





» page top