「Kindle Unlimitedは独立作家の福音か?悪夢か?」討論会を東京都・渋谷で開催!

「Kindle Unlimitedは独立作家の福音か?悪夢か?」討論会を東京都・渋谷で開催!

2016年8月15日

NPO法人日本独立作家同盟では、「Kindle Unlimited」が独立作家にもたらす影響について徹底的に語り尽くす、緊急討論会『Kindle Unlimitedは独立作家の福音か?悪夢か?』を開催することを発表した。

8月3日(水)日本国内でもスタートしたAmazon社の電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」が、一般個人作家にどのような影響をもたらすのかを議論する本討論会。
ゲストは、2013年にKDPで1,000万円以上稼いだ漫画家の鈴木みそ氏、アメリカの電子書籍ビジネスの事情に詳しい文芸エージェントの大原ケイ氏、文芸批評家・フリー編集者で「マガジン航」編集発行人の仲俣暁生氏。司会進行は、NPO法人日本独立作家同盟理事長の鷹野凌氏が務める。

会員は無料で、一般は2,000円、学生1,000円の入場料が必要。参加にはWebサイトでの予約が必要となる。

【日時】
2016年8月28日(日)
14:00~17:00(13:30開場)
※16時から1時間ほど懇親会

【場所】
グラスシティ渋谷 10F HDE, Inc.
東京都渋谷区南平台町16番28号

【入場料】
一般 2000円
学生 1000円
NPO法人正会員・賛助会員 無料

【予約受付・概要ページ】
http://peatix.com/event/191394/





» page top