【2016年上半期ランキング】独自集計による「今年本当に売れた電子書籍」を発表!

【2016年上半期ランキング】独自集計による「今年の上半期本当に売れた電子書籍」を発表!

2016年6月17日

「大手電子書籍ストアを横断して、”今、実際に売れている本は何か”を独自集計し、読者の皆さまにわかりやすくお伝えする」

電子書籍ランキング.comは、そんなコンセプトで2016年上半期も運営してまいりました。

そしてこのたび、その総決算ともいえる

「2016年上半期ランキング」

を発表いたします。
個別のストアの発表だけでは分かりづらかった「2016年の上半期に日本で本当に多く読まれた電子書籍」のランキングです。
どんな作品がランクインしているか、みなさんもぜひ順位を予想しながらチェックしてみてください。

また2015年から2016年に「アドラー心理学」で話題を独占し、今回のランキングでも著書2作品が入賞している岸見一郎先生、古賀史健先生の両先生から、受賞のコメントもいただいております!


【集計期間】
2015年12月1日 ~ 2016年5月31日

【集計方法】
出版者様の協力を得て、国内の大手電子書籍ストア(Kindle・楽天Kobo・iBooks・Google Play)の発表するランキングから実売データを独自のアルゴリズムで算出し集計。

書籍部門

1位 51pfi-lM-HL._SY346_
嫌われる勇気
岸見 一郎、古賀 史健

→書評ページ

2016年上半期ランキング書籍部門で、見事1位に輝いた『嫌われる勇気』の著者岸見一郎先生と古賀史健先生からコメントを頂きました。

kishimi02 のコピーアルフレッド・アドラーは、60代になって活動の拠点をウィーンからニューヨークに移し、世界中で講演をするようになりました。娘のアレクサンドラの証言では、アドラーは「どんなものであれ進歩に対して常に開かれていた」ので、私は、もしも当時電子書籍があれば、アドラーは講演先への移動中や滞在するホテルなどで読書を楽しんだのではないかと夢想することがあります。アドラーの思想が『嫌われる勇気』によって、多くの読者に知られることになったことも喜んでくれるだろうとも。
今回「2016年上半期書籍部門ランキング」において『嫌われる勇気』が1位になったこと、本当に光栄に思います。ありがとうございました。

岸見一郎

koga01 のコピー『嫌われる勇気』が電子書籍としてたくさんの読者にご支持いただきましたこと、たいへんありがたく、光栄に思っています。本書は、20世紀の初頭に活躍したオーストリアの精神科医、アルフレッド・アドラーの思想を対話篇形式で紹介した一冊です。いま、100年の時を超えて再び注目を集めるようになったアドラーの思想は、おそらく50年後や100年後の読者にも必要とされる普遍性を持ったものです。人々と語らうことを好んだ彼の思想が、紙の本として現在の我々に残され、電子書籍として未来の読者に残されていく。そんな言葉のリレーが実現されつつあることに、望外の喜びを覚えています。どうもありがとうございました。

古賀史健

2位
完訳 7つの習慣 人格主義の回復

スティーブン・R・コヴィー

3位
人工知能は人間を超えるか

松尾 豊

4位 515mqIbQlqL._SY346_
幸せになる勇気

岸見 一郎、古賀 史健
→書評ページ

5位 41dNL83kiEL._SY346_
金がないなら頭を使え頭がないなら手を動かせ:永江一石のITマーケティング日記2013

永江一石

6位 51oXnSHZPzL._SY346_
反応しない練習あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」

草薙龍瞬

7位 41D747K0dqL._SY346_
図解日本史歴史がおもしろいシリーズ

seitosha編集部

8位 41zbXvvdo6L._SY346_
あの日

小保方晴子
→書評ページ

9位 51V4tBjO9jL._SY346_
グラスホッパー

伊坂幸太郎

10位 51f-5D90E+L._SY346_
天才

石原慎太郎

◆アドラー心理学を扱って話題になった岸見一郎先生、古賀史健先生共著の 『嫌われる勇気』が1位を獲得。
両先生による共著作品は、アドラー心理学第二弾の『幸せになる勇気』が同4位にランクインするなど、日本でもアドラー心理学がブームになっていることが伺える結果となっております。

また、スティーブン・R・コヴィー著の『完訳 7つの習慣 人格主義の回復』が2位に、松尾 豊先生の『人工知能は人間を超えるか』が3位にランクインするなど、2015年年間大賞で入賞した作品がランクを上げ、去年の話題作品が多く読まれた傾向がわかります。

コミック部門

1位 19
進撃の巨人 19巻
諌山創
2位 e01ba9c159442693305855c47b0c4244
キングダム 41巻

原泰久

3位 619flUUEdVL
僕だけがいない街 7巻

三部 けい

4位 61RQuVkuu1L._SX347_BO1204203200_
キングダム 42巻

原泰久

5位 51LnAvpdaCL._SX339_BO1,204,203,200_
僕だけがいない街  8巻

三部 けい

6位 1106185885_main_l
ひとには、言えない。 1巻

さんりようこ

7位 ___tks08_jacket_ol
特攻の島 8巻

佐藤秀峰

8位 51Hu3OqnvGL._SS500_
暗殺教室 18巻

松井優征

9位 c877ab6baeda3e41de46fa94417e0284
東京喰種:re 6巻

石田スイ

10位 9784832232327_1
特攻の島 2巻

佐藤秀峰

諌山創先生の『進撃の巨人』19巻が1位を獲得。
人気が多い作品が多数ランクインするなか、2016年上半期の1位を抑えたのはこちらの作品でした。

また3位には三部けい先生の『僕だけがいない街』7巻が、5位に8巻がランクイン。
以前から根強いファンの多い作品でしたが、今年1月から3月にかけてのアニメ化、3月に映画実写化とメディアミックスが話題になり、ファンの裾野が広がったのがランク急上昇の要因と考えられます。

電子書籍ランキング.comによる「2016年上半期ランキング」、いかがでしたでしょうか?
我々はこれからも独自集計のランキングやおすすめ本の書評を通じて、皆さまに一冊でも多くの良い本をご紹介し、読書の楽しさを知っていただきたいと願っております。
<t
2016年下半期も「電子書籍ランキング.com」を宜しくお願いいたします!

>過去のランキングを見る

 





» page top