» page top
call ace

エースと呼ばれる人は何をしているのか

エースと呼ばれる人は何をしているのか

著者 ページ数 クチコミ評判
夏まゆみ 223ページ ★★★★☆

筆者はモーニング娘。やAKB48の振付師だった夏まゆみ。
AKB48の絶対的エースだった前田敦子やモーニング娘。の安倍なつみがセンターに選ばれた理由やその意味を当時のグループの状況とともに説明してくれている。

「センター=エース」と考えてしまう私達に、センターとエースは根本的に違うという。
「センター」はチーム全体の中心のポジションに立ち、「チームの顔」として振舞える人のことで、「エース」は、自分自身の実力や魅力を、発揮するべき場所で十分に発揮し、輝いている人とのことなのである。
そして、「エース」と呼ばれるとスポーツやアイドルなどのグループを想像しがちだが、実は私達の身近に存在しており、その考え方はビジネスでも必要な要素だという。
そして、どうやれば私達はそれぞれの場所で「エース」と呼ばれる存在になれるのかを徹底的に説明してくれる。

夏まゆみが実際に見てきた現場で感じたことを飾らないそのままの言葉で語ってくれるので、ただの自己啓発本として「読んだ」という認識にとどまらず、「明日から頑張ろう」と思わせてくれる1冊。
2000年代のモーニング娘。ファンや前田敦子全盛時代のAKB48ファンにはもちろんだが、働いてて壁にぶつかってる人にもオススメな一冊。

(筆:編集部S)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。