yowamushi

弱虫ペダル【電子コミック】

弱虫ペダル【電子コミック】

著者 ページ数 クチコミ評判
渡辺航 192ページ ★★★★★

アニ研を復活させて、ボクは楽しい高校生活を送るんだ!

千葉県立総北高等学校に入学した小野田坂道には嬉しいことが二つあった。一つは家からより秋葉原に近くなり、学校帰りに行けるようになったこと。そしてもう一つは部活動のしおりに載っていたアニメ研究部に入って好きなことを仲間と思う存分話すこと。バラ色の高校生活を実感している。
しかしアニ研は人数が足りず廃部になっていた。気の弱い坂道はひっそりと部員集めを始める。そんな中、自転車でアキバへ行く坂道に興味を持つ人間が二人いた。中学時代、自転車で好成績を残してきた今泉と自転車オタクの寒咲だ。実は坂道は小学校三年の時から往復90キロある秋葉原への道のりを自転車で通うことを毎週欠かさず続けてきたという。
特に今泉は坂道の自転車のポテンシャルに半信半疑の興味を抱き勝負を挑む。坂道が勝てばアニ研へ入るという条件に、坂道は目を輝かせる。いよいよ始まる勝負。予想外に多くの人間が注目していたのだった。

 

<みんなの感想>

◆モヤシだけど主人公になれるのかな

 好きなものに対してまっすぐにいられる坂道が、ちょっとすごいなって思いました。僕もアニメ好きだけど、周りの友達にはまだ恥ずかしくてそういうの好きって話せてないから。
自転車の勝負に買ったらアニ研に入ってくれる、って強い人が言って、どう考えても負けるのに、負けるよりも部員を増やすことしか考えないって変な気もします。
マウンテンバイクをもっているから、手の所でギアが変えられるのくらいは知っていますが前ギアと言うのがあるのは初めて知りました。細工されていないか調べてみようと思います。ここだけだと坂道が勝ったかどうかわからないから続きが読みたいです。

 

◆一巻だけじゃ本当の面白さはわからない

久しぶりに一巻を読んだから、絵こんなんだったか?とか8年前のアキバのイメージ今と違え!とか新鮮だった。後だしじゃんけんで実はサカミチはすごいヤツってなるのはずるいけど、少年漫画っぽいっちゃぽいんだよな。最初は一人だった主人公がライバルが出来て、好きな女のコができて、何よりスポーツにのめり込んで成長していく話の一巻だ、と頷いた。チャンピオンで45巻続いてて、他のライバルも結構おもろいヤツらばっかりだから、やっぱり続きを読んだ方が楽しいと思う。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



» page top