diaa

ダイヤのA【電子コミック】

ダイヤのA【電子コミック】

著者 ページ数 クチコミ評判
寺嶋裕二 199ページ ★★★★☆

甲子園を目指す球児たちの熱き挑戦!

第53回小学館漫画賞少年向け部門&第34回講談社漫画賞少年部門を受賞した寺嶋裕二が描く少年たちの青春ストーリー。テレビアニメ化や舞台化もされている大人気作です。「ダイヤのA」は第一部であり、第二部として「ダイヤのAact2」が連載されています。

他校との統合で廃校になるのが決まっている赤城中の野球部は、全国なんて夢のまた夢の弱小校であった。主人公の沢村栄純は母校の名を残すために全国大会出場を目標にしていたが、あっけなく敗退。しかも試合後に自分たちの野球部がバカにされたことに怒り、相手校の選手たちにビンタを食らわせるという騒ぎまで起こしてしまった。
これが原因で高校への推薦入学をすべて白紙にされてしまった栄純であったが、本人はチームメイトたちと同じ高校へ進み、また同じメンバーで野球ができればいいと考えていた。
しかし、東京の名門校・青道高校からスカウトされたことで、彼の野球人生は大きく変わろうとしていた。半ば強引に誘われるまま青道高校を見学に行った栄純は、そこで御幸一也という一年生選手と出会う。御幸とバッテリーを組んだ栄純は、これまでチームメイトたちとしてきた野球とは違う“なにか”を感じるのだった。
進路について迷う栄純だったが、チームメイトたちに背を押される形で、青道高校の推薦を受けることを決心する。田舎の弱小野球部の投手が、名門校で才能を磨きやがてエースと称されるまでに成長する青春野球マンガ。

 

<みんなの感想>

◆栄純のようになりたかった!

自分も野球部だったので、このダイヤのAを読んでは、主人公の栄純のようになりたいと思っていました。サウスポーでもないのに、左投げの練習に明け暮れたのはちょっと黒歴史です。
ダイヤのAは野球に詳しくなくても、キャラクターの多彩さや、ストーリー展開の巧みさで十分楽しく読めると思います。
一度は読んでみて欲しいマンガです。おすすめ。

 

◆女子にも楽しめる野球マンガ

2つ上の兄の影響で、昔から少年マンガを愛読していました。その中でも、ダイヤのAはかなりハマった作品。
野球のルールとか、このマンガに教わりました。影響を受けて毎年甲子園も見るようになったほど。
女子にも読みやすいのは、やっぱりキャラクターが個性豊かだからかな。好きなキャラの成長とかを楽しめるのがいいのかもしれません。私のおすすめは、王道の栄純×御幸ペア。掛け合いがおもしろいんですよね。
第二部の連載も毎回早く続きが読みたくてたまりません。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



» page top