» page top
hitorigurashiol

ひとり暮らしのOLを描きました【電子コミック】

ひとり暮らしのOLを描きました【電子コミック】

著者 ページ数 クチコミ評判
黒川依 122ページ ★★★★☆

今日も、一日、がんばれない。不憫可愛いOLショート漫画!!

ひとり暮らしの名もなきOLの日常を描いたイラストがツイッターで大反響を呼び、今年7月より「WEBコミックぜにょん」にて連載化。単行本は現在3巻まで発売されている。
月曜日がイヤすぎて泣いてみたり、することが無さすぎてボ~っとホコリを眺めてみたり、日曜の夕焼けチャイムを聞きながら絶望してみたり……。
名もなきOLの苦悩と葛藤の日々が描かれています。男女問わず共感する「あるある」は、全ひとり暮らし社会人の心に突き刺さる。
今日も、一日、がんばれない。不憫可愛いOLショート漫画!!

<みんなの感想>

◆ガンバレOLちゃん!!

全社会人の敵『月曜日』や、『予定のない休日』と日々戦うOLちゃん。どのエピソードも新社会人の私には痛いほどに共感してしまいます。
作中一筋の癒しとなっているピクルスくん(カエルのぬいぐるみ)とともに、「ガンバレOLちゃん!!」と、手を強く握りしめ応援しながら読んでいます。
「幸せになってほしい」ではなく、「幸せにしてあげたい!」と漫画を読んで思ったのは初めてです。(笑)
たまに訪れる小さな幸せに満面の笑みを浮かべるOLちゃんを見ると、「あ~よかった。私も頑張ろう」と前向きになれます。
読むときっと誰かにやさしくなれるそんな漫画です。

◆社会の荒波に悩み、苦悩する勤め人達にぜひ読んでほしい

タイトルでシチュエーションの説明はあるのだが、セリフは一切なくサイレントで繰り広げられる、とあるOLの日常。
大きなイベントがあるわけでもない、主人公以外の登場人物はほとんどいない、淡々としているのだけれども、それでも心を大きく揺り動かされる。
読んでいると自然と「頑張れ!」「負けるな!」と主人公に声をかけている気持ちになるのだが、それは自分自身がかけてほしい言葉なのかもしれないと気づき、ハッとする。
社会の荒波に悩み、苦悩する勤め人達にぜひ読んでほしい1冊です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。